トラベラーズチェックが終了した今はマスターカードのキャッシュパスポートが便利

キャッシュパスポートというものを聞いたことがあるでしょうか。キャッシュパスポートとはマスターカードが出している海外専用のトラベルプリペイドカードで、事前に利用したい金額を入金しておいて使うので銀行の口座をわざわざ開設する必要がありません。ですからもし盗難にあってしまっても口座に入っている金額を全て盗られてしまうというようなことはありません。

 

また世界210か国以上のマスターカード加盟店やマスターカード対応ATMで利用することができます。食事やショッピングをする際にも現金を持ち歩かなくても良いのがメリットです。キャッシュパスポートはインターネットから申し込みをして1週間ほどでスピード発行されますから海外へ行く準備をしている間に届きます。年齢制限もありませんので取引条件に従って利用できる人であればどなたでも利用することができます。

 

以前は主流だったトラベラーズチェックはすでに日本国内での販売が終了しており、それに代わるものとしてキャッシュパスポートが気軽に利用できるものとして人気が出てきています。トラベラーズチェックは日本では旅行小切手とも呼ばれていましたが、基本的には旅行前に必要とする分の小切手を購入しておき、旅行先の国で銀行や両替商、ホテルのフロント・キャッシャーなどで額面の現金へ換金することができました。

 

所定の手続きさえしておけばもし紛失や盗難などがあっても再発行を受けられたのが最大の特徴でした。しかしトラベラーズチェックが終了してしまった今でも持っているものは旅行などで使うことができますし、終了したこととは関係なく換金もできます。ですから持っているトラベラーズチェックは利用しながらキャッシュパスポートも作っておき、念のために持っていくのが良いでしょう。

 

キャッシュパスポートは旅行はもちろん留学や海外出張でも便利に使用することができます。受取で用意しなければいけないのは本人確認書類と印鑑、配達以外で必要なのは到着通知書です。