海外出張で使えるキャッシュパスポートの利点とは

キャッシュパスポートはトラベラーズチェックの販売が終了した今、とても便利なものです。キャッシュパスポートはマスターカードから発行されるもので年齢制限がありませんからどなたでも申し込みすることができますし、インターネットから申し込みをした場合は1週間程度で発行され、自宅に届きます。海外でキャッシュカードを使うのは不安がありますが、キャッシュパスポートでしたらあらかじめ入金してある分しか使うことができませんから、万が一盗まれてしまっても銀行口座の中に貯金してあるお金を丸ごと盗られてしまうというような心配はいりません。そのため、海外留学中はもちろん海外旅行や海外出張の時にも使うことができて便利です。利点として、海外出張の時にはマスターカードの加盟店やマスターカードを使えるATMであれば利用できるということ、また海外出張ということで会社の経費と個人用のものとをきちんと分けて管理をできることが大きいでしょう。しかも大きな利点として7か国分の通貨を1つのカードに入金しておくことができますから一度の海外出張で何カ国も行かなければいけないという時にもとても便利です。さらにもしTカードを持っている場合、申し込みした時に登録をしておくことで海外で使った分もポイントを貯めることができます。またスペアカードがあったり緊急アシスタンスサービスがある点なども利点です。カードへお金をチャージしたい場合にはネットバンクやATMなどから簡単に行なうことができます。もし何か仕事上でトラブルが起きて海外に滞在する期間が延びてしまった場合でも日本の銀行からカード用のチャージ口座に振り込みすることでカードにチャージすることができますから安心です。カードはICチップと暗証番号で守られていますから紛失した時でも電話一本でカードを停止して使用を止めることができます。帰国後にFAXで申し込みをすれば後日指定口座に残額を振り込んでもらうことも可能です。